Archive

EF14mm F2.8 USM

アンコールワットを一通り見終えて、カンボジアには2泊しました。また半日かけてバンコクに戻り、同じゲストハウスに泊まり、アメリカ人と飲みに行ったりして最後の夜も終わりました。見返すとカンボジア国境から空港までの写真無いですね。もうたくさん撮ったしいいんだけど、もうちょい撮れば良かったかなーて感じですね。しかしインドとはまた別の、日本じゃなかなかできない経験が出来ました。超楽しかったです。旅の途中で知り合った仲間達には感謝です。旅行編は今回で終了ですー。

Advertisements

「まだ10時か…疲れた…」という感じの午前中はそこそこに、やっと昼休みになりました。昼はガイドの指定した食堂で食べました。カンボジア料理っぽいココナツの器に入ったカレーを食いました。味はまあそこそこでした。2時間くらい昼休みだったので外にあったハンモックで昼寝したりしてました。少女が執拗に物品を売りにきて「小学校に行きたい」だのなんだの言うし芦田マナをはるかに凌駕する愛嬌で、3$ほど使ってしまいました。(カンボジアの通貨はリエルですがドルも普通に使えます) 午後のツアーは体力との闘いでした。こんだけ遺跡を見てると「こっちの遺跡はちょいオシャレだな」とかいう感覚も芽生えます。やたら急勾配の階段から、下に向けて14mmレンズで覗くとクラッとしました。最後はサンセットが見える山に登るよ!超キレイです!そうです!ってガイドが言ってたのでカメラの電池をセーブしてましたが、登ってビックリ、てっきりアンコールワットにかかる夕日かと思ってたら。真逆のなにも無い方でした。少し考えりゃわかるんですけどこの時はうっかりしてました。そんな綺麗でもなかったし、割とすぐ下山しました。この日の夜はナイトマーケットに出かけてTシャツとかパンツとか買いました。いままで着てたのは洗濯も大変なので捨てました。説明少なくて申し訳ないです。とにかく暑くて全然覚えないです・・・。

インドに行ったとき、ほとんどの人が先にこっち来てたみたいでしたが、僕は先にインド行っちゃっててタージマハルを見てしまったので、アンコールワットでの感動が少なめだった気がします。

一度ホテルに戻って朝食券でラーメンを食いました。即席麺でしたがなんかホッとしました。少ししてからまたアンコールワットへ向かいました。陽気な日本語ガイド付きです。陽射しが強過ぎで、タオルを部屋に忘れたことをすごく後悔しました。びちょびちょになりながらいろいろ見て回りました。正直なにがなんだか全然覚えてないんですが、植物に飲まれてる部分もあったり、ぶち壊れてる部分もあったり、まさにこれぞ遺跡って感じでした。とにかく木がデカかったです。HDRも何枚か撮りました。手持ちでも割といけるもんですね。

タイに滞在して三日目。この日はインドで知り合った友達もタイに来てたので会うことにしました。朝7時くらいまで起きてたので、午前中は二日酔いと疲れで洗濯くらいしかできませんでした。正午になって、お互い初めて行く異国の地なのにすんなり合流できました。まず昼飯ってことでトムヤムクン。初めて食ったけど激マズで、腹もふくれないし別の店にラーメン食いに行きました。まだ時間も早いんで、割と有名な寺院のワット・ポーに行きました。また仏像がたくさん。巨大な寝転び仏陀もいたりして大迫力でした。屋根瓦もかなり風変わりだし、それぞれに意味があるんだろうけど意味が分からなくてまさしく異次元でした。ここを見終わってからは、翌日からのカンボジアツアーのバス手配に手間取って、ろくに観光出来ませんでした。ミスりました。夜はまたフラフラと遊びに出ました。この日は以上でーす。

3つ目です。もはや文字入力すらままなりません。どこをみても仏像。仏像、仏像、仏像、美女、仏像。いい加減マジで飽きたころに綺麗な花とかマーケットが見えてきて救われました。眉毛のある犬とか。インドでは警戒し過ぎて屋台とかじゃあんまり食べなかったんで、今回は積極的にいろいろ食ったり飲んだりしてみました。フルーツはヌルいし種多過ぎるけど、20Bでたくさん入ってました。タピオカジュースも美味かったです。腹には特に異常無かったし、案外いけるもんですね。夜は翌日の午前中が空いてたので、カオサン通りのディスコで朝までブチあがってました。日本人も何人かいたし楽しかったでーす。

ツアーの日は写真撮りまくりだったので3つに分けますよ。文字を書く気力がないのですが、がんばりますね。ずーっと見てたらいい加減赤いレンガに仏像の組み合わせも飽きてきましたが、首の無い仏陀だとか、首が木に埋まってる仏陀だとか、白人の美女だとか、多方向からマルチプルに攻めて来るので見れなくもなかったです。昼飯はなにがなんだかわからないカレーのようなものを食って、わりと美味かったりしました。タイにもいろはすがあってびっくりしました。パッケージは日本のものより柔らかい感じでした。66歳だったか77歳だったかのアメリカ爺さんが一人旅してたのもびっくりです。

タイ2日目。前日予約したアユタヤ王朝を巡るツアーに行きました。昼飯付きでたったの450Bととてもリーズナブル。朝7:00に集合ですとのことだったけど、起きたら7:20くらい。あー終わった。もうダメだわやっちまった。とか思いながら二度寝するか迷ったけど気合いで一応集合場所に行くことに。誰もいなかったけど念のため待ってたらお姉さんが現れて「もう三回もピックアップにきたのよ!」て怒られてごめんなさいしてなんとか参加することができました。マイクロバスに乗って一時間くらいうとうとしていたら到着した。ガイドの説明は英語だしさっぱりわからなかったけど仏像だらけでかなりよかった。廻ってる間ずっとブッダブランドのブッダの休日が脳内再生されてました。

%d bloggers like this: