匂いか臭いか。

インドを懐かしんでというわけではないけども少し前久しぶりにお香買ってきて部屋にいるときはずーっと焚いてる。とくにこだわりは無いけど、いろいろ試した結果グッドフォーチュンとチャンダンという銘柄が好ましい。グッドフォーチュンはコンビニでバイトしてた時の西城秀樹似の金持ち風おじさんと同じニオイ。そんな思い出せるくらい独特のニオイ。今でもたまに見るけどあの金持ち具合には一握りの憧れもあるのでおじんながら良しとしている。香りから浮かび上がるイメージを連結させるかのようにパッケージにはドル札っぽいものがあしらわれており、すごくわかりやすい。チャンダンはインドでもシェアNo.1とか現地で聞いたような聞かなかったようなそんな香りでやっぱり無難な香り。これに対しては特に思い入れは無い。地味に仏教にハマりつつあるので仏壇用の線香でも焚きたいものではあるけども朝のニュースでオウム心理教関連の話を母親が真剣に見ていたのを見て部屋からお寺みたいなニオイがしたら変な目で見られそうなのでやめておくことにする。

以上長文。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: